配送自動化、オムニチャネル戦略など最先端の企業の取り組みについて徹底取材! 物流業界の今がわかる1冊

定価:1,870円(税込)
発売日:2022年01月17日
ISBN:978-4-532-18340-0
並製/A4変型判/112ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

☆混迷する物流業界! 最前線を読み解く

◆エネルギーの高騰、人材不足、ECの拡大など企業が多くの課題を抱える一方、配送自動化、オムニチャネル戦略の進化などの最先端の取り組みについて取材する。

◆コロナ禍で激変する物流環境
コロナ禍で宅配の増加、倉庫での3密回避など物流業界には大きな影響が出ており、さらに従来からの大きな課題である人手不足がさらに深刻化している。その一方で、企業ではそれに対応するための自動化の動きが進み、データやAIの活用が進んでおり、そうした最新の取り組みについて企業の方やコンサルタントが解説する。

◆最新の動きを多方面から解説
コロナ禍に対処するため、小売店のリアルとネットを融合するオムニチャネル戦略、物流倉庫での集配作業の自動化、配送でのロボットの活用といった新たな動きが加速している。本書では、物流業界の様々なプレーヤーを取材し、最先端を解説。

著者・監修者プロフィール

角井 亮一(かくい りょういち)

株式会社イー・ロジット代表取締役兼チーフコンサルタント。日本物流学会理事
1968年生まれ。上智大学経済学部を3年次で単位終了、米ゴールデンゲート大学MBA(マーケティング)。船井総合研究所、光輝物流(実家)を経て、2000年、物流コンサルティングと通販物流代行を行う株式会社イー・ロジットを設立、代表取締役に就任。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading