小売業など多くの店舗がコロナ禍で苦境に。業務のデジタル・トランスフォーメーション(DX)を進め、顧客をつかむ新たな戦略を解説。

定価:1,980円(税込)
発売日:2021年03月09日
ISBN:978-4-532-18324-0
並製/A4変型判/112ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

コロナ禍に負けない!データ、AIの徹底活用
小売業を変革するデジタル化、全ノウハウ

店舗を運営している小売業を中心とした業界は、ネット取引(EC)がいっそう拡大し先進的な取り組みが行われている一方、リアル店舗はいまだ人手に頼る部分が多く、デジタル化が遅れています。反対に言えば、デジタル化による業務の効率化・高度化、すなわちデジタル・トランスフォーメーション(DX)の余地が大きい分野です。そうした中、コロナ禍が起き、店舗が窮地を脱するためには、DXを進めるしかない状況になっています。

店舗に顧客をひきつけるためには、様々なデータを駆使して各顧客に個別最適化された商品を提案すること(パーソナライゼーション)などにより、顧客体験を変革することが必要です。また、コロナ禍でECがさらに増加するなか、ネットとリアル店舗との融合がますます重要になっています。キャッシュレス決済も急拡大しており、キャッシュレス決済を活かした販促戦略も求められています。
本書ではこうした店舗DXに必要な要素を解説し、先進企業の事例を多数紹介します。

目次

  1. PART1 店舗がDXで目指す姿

    PART2 顧客体験の変革

    PART3 「ネット×リアル」の販売拡大戦略

    PART4 キャッシュレス戦略

    PART5 サプライチェーンの最適化

著者・監修者プロフィール

日本経済新聞出版(にほんけいざいしんぶんしゅっぱん)

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading