コロナ危機で医療や健康に対する考え方が変化している。病院や予防型医療、製薬などの最先端を紹介し、ヘルスケアの未来を描く。

定価:本体1,700円+税
発売日:2020年08月24日
ISBN:978-4-532-18315-8
並製/A4変型/142ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

コロナ危機で医療、健康の進化が加速する!

・オンライン診療、AI創薬、個別化医療、医療・健康データ活用、予防サービスetc――.持続可能・成果ベースに変革する最先端の動き
・医療機関、製薬会社、保険会社、行政のキーパーソンが続々登場!
・新型コロナワクチン開発の最前線
・体内病院、再生医療、中分子薬――革命を起こす研究者たち

世界を揺るがしている新型コロナウイルスの感染拡大によって、医療や健康に対する考え方が変化し始めています。コロナ危機を乗り越え、ヘルスケアはどのような姿を目指すべきなのか。様々な角度から最先端の動きを捉え、ヘルスケアの未来を描きます。

まず、ポスト・コロナ時代のヘルスケアの全体像を示した上で、医療、医療行政、製薬、保険の各パートで変革のポイントを解説。対コロナ治療薬・ワクチンの展望やAIによる創薬、オンラインによる遠隔診療、予防型医療、保険会社の健康維持ビジネスなど、注目の最新事例を多数紹介します。

目次

  1. はじめに
    ・パンデミックから始まる社会変革
    石川雅崇 アクセンチュア

    巻頭対談
    ・持続可能な医療制度に変革する好機が訪れている
    新浪剛史 サントリーホールディングス社長 × 石川雅崇 アクセンチュア
    ・誰も見たことがないヘルスケアのあり方を探っていくことが重要だ
    夏野 剛 慶應義塾大学 政策・メディア研究科 特別招聘教授 × 石川雅崇 アクセンチュア

    PART 1 ポスト・コロナ時代のヘルスケア
    ・新型コロナがヘルスケアの変革を加速する
    石川雅崇 アクセンチュア

    PART 2 医療が変わる
    ・対談 医療の質と業務効率を向上 AIが拓く次世代病院
    田邉一成 東京女子医科大学病院 病院長 × 保科学世 アクセンチュア
    ・日本の医療制度の課題と改革への道筋
    藤井篤之 アクセンチュア
    ・CASE Mercy(マーシー)《米国》
    医療サービスにおける リアルとバーチャルの融合
    ・CASE Babylon(バビロン)《英国》
    いつでも・どこでも・誰でも受診できる
    ・CASE LINEヘルスケア
    8400万人のユーザーを活かし、オンライン医療サービスの基盤を構築
    室山真一郎 LINEヘルスケア 代表取締役社長
    ・CASE ソフトバンク
    ワンストップでの提供を実現する健康医療相談サービス「HELPO」
    河西慎太郎 ソフトバンク デジタルトランスフォーメーション(DX)本部 本部長

    PART 3 医療行政が変わる
    ・対談 パーソナルデータがヘルスケアのカギ
    宮田裕章 慶應義塾大学 医学部医療政策・管理学教室 教授 × 藤井篤之 アクセンチュア
    ・医療の課題を解決するための行政の取り組み
    藤井篤之 アクセンチュア
    ・対談 会津若松市のスマートシティプロジェクト 地方都市におけるヘルスケア事業の新しい形
    竹田 秀 竹田綜合病院 理事長 × 中村彰二朗 アクセンチュア
    ・病気との闘いから予防、進行抑制、共生へ 「人生100年時代」の健康・医療戦略
    江崎禎英 経済産業省 商務・サービスグループ政策統括調整官*
    *肩書きは2020年6月9日取材時点のもの。同年7月20日より内閣府大臣官房審議官(科学技術・イノベーション担当)に就任。

    PART 4 製薬が変わる
    ・対談 研究開発の変革と医薬品を超えた新領域への挑戦
    岡村直樹 アステラス製薬 代表取締役副社長 × 石川雅崇・永田 満 アクセンチュア
    ・変わる製薬企業のビジネスモデル
    濵田晋太朗 アクセンチュア
    ・対談 新型コロナのワクチン、治療薬、検査キット開発を見据えた新たな創薬の姿
    木山竜一 塩野義製薬 上席執行役員・医薬研究本部長 × 石川雅崇 アクセンチュア
    ・CASE 中外製薬
    デジタル基盤を強化し、革新的新薬創出に一層注力
    志済聡子 中外製薬 執行役員デジタル・IT統括部門長
    ・CASE エーザイ
    生活・医療データを活用して認知症に備える
    内藤景介 エーザイ ディメンシアトータルインクルーシブ エコシステム事業部
    プレジデント 兼 チーフデジタルオフィサー
    ・「INTIENT(インティエント)」で患者アウトカムの最大化を目指す
    山﨑丁巳生 アクセンチュア
    ・より付加価値の高い情報を提供
    橋本欣興・澤井江津子 アクセンチュア
    ・「中分子薬」という新しい医薬資源を開拓
    菅 裕明 東京大学大学院理学系研究科 教授
    ・日本のヘルスケアベンチャーを伸ばすためには何が必要か
    鈴木利衣奈 Eight Roads Ventures Japan ヴァイスプレジデント、医師

    PART 5 保険が変わる
    ・対談 人々の生きがいを応援する新たな保険産業へ転換
    寺本秀雄 第一生命ホールディングス取締役副会長執行役員 × 朝山絵美 アクセンチュア
    ・「インシュアテック」で変わる日本の保険業界
    森健太郎・瀧川勇 アクセンチュア
    ・CASE 日本生命
    健保と事業主とのコラボヘルスを推進
    對馬圭太郎 日本生命 営業企画部ヘルスケア開発室室長
    ・CASE 住友生命
    世界で評価される健康増進プログラム
    雨宮大輔 住友生命 Vitality戦略部 Vitality推進室長
    ・CASE QOLead(キュオリード)
    スマホアプリでQOL向上に貢献
    由水孝治 QOLead 取締役サービス企画・開発ユニット長

    PART 6 ヘルスケアのフロンティア
    ・未来の個別化医療を支えるサプライチェーン
    松下亮介 アクセンチュア
    ・対談 「医薬品サプライネットワーク」構想──物流過程を見える化し、徹底した品質管理を目指す
    石井孝明 日本通運 代表取締役副社長 × 北川寛樹 アクセンチュア
    ・「体内病院」──ナノマシンが自動的に病気を治す
    片岡一則 公益財団法人川崎市産業振興財団 ナノ医療イノベーションセンター長
    ・心臓病を治療する再生医療を実用化
    澤 芳樹 大阪大学大学院医学系研究科 外科学講座心臓血管外科 教授

    おわりに
    ・新しいヘルスケアの未来へ、今こそ変革のチャンス
    石川雅崇 アクセンチュア

著者・監修者プロフィール

アクセンチュア(あくせんちゅあ)

アクセンチュアは、ストラテジー&コンサルティング、インタラクティブ、テクノロジー、オペレーションズの領域で、すべてにデジタルの力を組み込んだ幅広いサービスを提供する世界最大級の総合コンサルティング企業です。世界最大の規模を誇る先端技術とインテリジェント・オペレーションセンターのネットワークに裏打ちされた40を超す業界に向けて、豊富な経験と専門スキルを生かしたサービスを提供しています。アクセンチュアでは、世界120カ国以上のお客様に対して、51万3,000人の社員による継続的なイノベーションによって、お客様のパフォーマンス向上と、永続的な価値創出を支援しています。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading