自宅+現預金=5000万円以下が危ない! もめない「遺産分割」って、どうやる?

定価:本体909円+税
発売日:2020年04月16日
ISBN:978-4-532-18307-3
並製/A4変型判/128ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

平成30年度の司法統計によると、家庭裁判所に持ち込まれた遺産分割の事件数のうち約75%が遺産総額5000万円以下の相続だったことがわかりました。
自宅を持つ一般的な会社員の相続でトラブルが多く発生しています。

本書では、相続の場でいま起こっているさまざまな問題を取り上げ、解決のためのヒントを紹介しています。
特に、相続トラブルでもっとも多い「遺産分割」の進め方に紙幅を割きました。
民法改正で新設された配偶者居住権や遺言書の保管制度など、最新の制度をかしこく利用する方策も収録しています。

目次

  1. 巻頭特集 誰にでも訪れる「家族の相続」
    ──相続税の課税状況と最近の動きを探る

    Part 1 相続の場で、いまどんなことが起きているのか?

    Part 2 まず知っておきたい、相続の基本ルールと手続き  

    Part 3 みんなが気になる「遺産分割」はどうやるのか?

    Part 4 相続税はどうやって計算するのか?

    Part 5 いざというときに備える相続対策

著者・監修者プロフィール

日本経済新聞出版(にほんけいざいしんぶんしゅっぱん)

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading