プロやシングルプレーヤーと、アベレージゴルファーとで一番大きな差が出るのが、アプローチやパッティングなどショートゲームの巧拙。今号ではグリーンを外してもパーを拾い続ける、達人たちの寄せとパットを大特集!

書斎のゴルフ vol.15
読めば読むほど上手くなる教養ゴルフ誌

定価:1,341円(税込)
発売日:2012年07月11日
ISBN:978-4-532-18132-1
並製/A5判/208ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

プロやシングルプレーヤーと、アベレージゴルファーとで一番大きな差が出るのが、アプローチやパッティングなどショートゲームの巧拙。今号ではグリーンを外してもパーを拾い続ける、達人たちの寄せとパットを大特集!

新連載・丸山茂樹の寄せ技術、宮里藍を復調させたパッティングの秘密、中部銀次郎ライバル物語、久富章嗣のゴルフ古典を読む――など盛りだくさん。

目次

  1. 大特集 グリーンを外してもパーセーブ--達人たちの寄せとパット
    丸山茂樹 アプローチショットはサンドウェッジでいつでも同じに打てる自分のペースを作る
    宮里藍 スコアメイクの生命線。とどめを刺すパッティング
    倉本昌弘VS園田峻輔 子供の遊び心を忘れずに、楽しみながらプレーする
    「NEVER COMPROMIZE SUB30」 1ラウンド30パットを切る、タッチ抜群の「ネバコン」パター
    久富章嗣 「ゴルフの古典を学ぶ」第1回 「ウェッジを使わず、アイアンを使え!」

著者・監修者プロフィール

日本経済新聞出版社(にほんけいざいしんぶんしゅっぱんしゃ)

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading