国際機関で活躍できる真の世界人材はこうして生まれた。グローバル・ダイバーシティの組織をマネジメントする要諦。

アジアから初のユネスコ事務局長 松浦晃一郎 私の履歴書

定価:1,980円(税込)
発売日:2021年02月03日
ISBN:978-4-532-17699-0
上製/四六判/288ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

真の国際人は、こうして生まれた!

中国から命からがらの帰国、小説家を目指した高校時代、日本の経済発展に尽力した外務省時代、そしてユネスコ事務局長にアジアから初めて(その後も現れていない)選出され、組織改革と文化の多様性保護に邁進――国際機関で活躍する日本人が少なくなったいま、そのロールモデルを学ぶ。日経連載「あすへの話題」「こころの玉手箱」も収録。

目次

  1. ◎私の履歴書(2020年8月)
    日本人トップゼロ

    命からがら帰国、 水泳に夢中、 小説家へ切磋琢磨、 米国留学

    初めてのアフリカ、 妻との出会い、 米大統領の初来日、 援助外交、 香港での情報収集
    経済協力局長、 北米局長、 外務審議官、 駐仏大使

    事務局長選挙、 ユネスコ改革、 首脳との交流、 米国の復帰
    世界遺産、 無形文化遺産、 多様性条約
    紛争を防ぐ、 教育の拡充、 さまざまな活動、 アジアの交流促進、 アフリカ支援

    加盟国の拡大、 傘寿の会
    日本に戻って、 アフリカ美術

    ◎あすへの話題
    2001年1月

    ◎こころの玉手箱
    2010年8月

著者・監修者プロフィール

松浦 晃一郎(まつうら こういちろう)

第8代ユネスコ事務局長
1937年生まれ。1959年外務省入省。1961年ハヴァフォード大学卒後、経済協力局長。北米局長、外務審議官等を歴任。1994年駐仏大使。1998年世界遺産委員会議長。1999~2009年第8代ユネスコ事務局長。2010~2016年日仏会館理事長。2010年明日の京都 文化遺産プラットフォーム会長。2013年アフリカ協会会長。2014年関信越音楽協会代表理事。パソナグループのアドバイザリーボードメンバー。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading