小さな国の大きな指導者、リー・クアンユー。資源も産業もない小さな多民族社会を、どうやってわずか一代で世界最強の組織と国家に作り上げたのか。戦後アジアを代表するリーダーがインタビュー形式で語る国家論。

定価:本体3,000円+税
発売日:2014年01月27日
ISBN:978-4-532-16896-4
上製/四六判/360ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

小さな国の大きな指導者、リー・クアンユー。資源も産業もない小さな多民族社会を、どうやってわずか一代で世界最強の組織と国家に作り上げたのか。戦後アジアを代表するリーダーがインタビュー形式で語る国家論。

シンガポールの最高権力者リー・クアンユーに、同国の新聞社ストレーツ・タイムズの記者8名がインタビュー。世界とアジアの未来を語る。

目次

  1. 第1章 沼地に立つ八○階建てのビル

    第2章 人民行動党は存続するか

    第3章 最良の精鋭たち

    第4章 奇跡的な経済成長を持続するために

    第5章 異邦人からシンガポール人へ

    第6章 大国のはざまで

    第7章 夫、父、祖父、そして友として

著者・監修者プロフィール

ハン・フッククワン(はん・ふっくくぁん)

ストレーツ・タイムズ紙編集長。1989年より同紙にて勤務。著書にLee Kuan Yew:The Man and His Ideasがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

ズライダー・イブラヒム(ずらいだー・いぶらひむ)

ストレーツ・タイムズ紙編集次長。国内ニュース担当。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

チュア・ムイフーン(ちゅあ・むいふーん)

ストレーツ・タイムズ紙レビュー面担当次長。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

リディア・リム(りでぃあ・りむ)

ストレーツ・タイムズ紙政治面担当次長。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

イグナチウス・ロウ(いぐなちうす・ろう)

サンデー・タイムズ紙(ストレーツ・タイムズ紙日曜版)編集長。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

レイチェル・リン(れいちぇる・りん)

シンガポール・プレス・ホールディングス(SPH)奨学生。元ストレーツ・タイムズ紙政治担当記者。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

ロビン・チャン(ろびん・ちゃん)

シンガポール・プレス・ホールディングス(SPH)奨学生。元ストレーツ・タイムズ紙マネー担当記者。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

小池 洋次(こいけ ひろつぐ)

1950年新宮市生まれ、74年、横浜国立大学卒業後、日本経済新聞社入社。経済記者、日経ビジネス誌記者、シンガポール支局長、ワシントン支局長、国際部長、日経ヨーロッパ社長(ロンドン駐在)、論説副委員長を経て2009年、退社し、関西学院大学総合政策学部教授に就任。2012年から関学グローバル・ポリシー研究センター長を兼務。1998年から2009年まで世界経済フォーラムのメディア・リーダー。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading