著者の考案した付録の「遠近定規」を使うと、遠近表現における「目線」と「集中点」の位置を、描きたい風景ですばやく的確に見つけられる。集中点から目線に合う斜線を選ぶことで正確な遠近風景の作画ができる。

「遠近定規」で描くスケッチ練習帖

定価:1,760円(税込)
発売日:2012年12月25日
ISBN:978-4-532-16857-5
並製/82ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

著者の考案した付録の「遠近定規」を使うと、遠近表現における「目線」と「集中点」の位置を、描きたい風景ですばやく的確に見つけられる。集中点から目線に合う斜線を選ぶことで正確な遠近風景の作画ができる。

スケッチ初心者を対象に、練習しながら理解できる描き込み式のスタイル。描き込みやすいよう書籍がフラットに開くクータバインディングを採用しています。

目次

  1. 遠近定規で表現できる風景スケッチの例
    遠近定規でらくらくスケッチ
    はじめに
    本書の使い方
    遠近定規の各部の解説
    Part1 きほんの「き」
    Part2 遠近定規を使いこなしましょう
    Part3 遠近定規の5点譜の使い方

著者・監修者プロフィール

山田 雅夫(やまだ まさお)

都市設計家。山田雅夫都市設計ネットワーク代表取締役。大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 核融合科学研究所客員教授。技術士・一級建築士。1951年、岐阜県生まれ。東京大学工学部都市工学科卒。科学万博(1985年開催)の会場設計などを担当後、独立。東京臨海副都心開発、横浜みなとみらい21の開発構想案づくりなどに参画。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科准教授や日本建築学会情報システム技術本委員会委員、岐阜県IT顧問などを歴任。
<主な著書(美術分野)>『決定版スケッチ練習帖100』、『スケッチ脳の作りかた・鍛えかた』、『列車旅15分スケッチ』(いずれも廣済堂出版)。『ちょこっと15秒イラスト&30秒スケッチ』、『世界一やさしいスケッチらくらくレッスン』(いずれも新星出版社)。『知識ゼロからの15分スケッチ入門』、『知識ゼロからの1分イラスト入門』(いずれも幻冬舎)。『散歩しながら街をさらりと描く15分裏技』(自由国民社)、『スケッチは3分』、『カラースケッチも3分』(いずれも光文社新書)。『1分スケッチ!』(インデックス・コミュニケーションズ)。『15分水彩レッスン帖』(小学館)。『新15分スケッチ練習帖 基礎ドリル編』、『新15分スケッチ練習帖 応用ドリル編』、『新15分スケッチ練習帖 日本の城編』(いずれもあさ出版)。『スケッチのきほん』(日本実業出版社)。『親子で楽しむスケッチのきほん』(KKベストセラーズ)。『絶対失敗しない水彩スケッチ入門』(成美堂出版)。『描き方がスッキリわかる!山田雅夫の「15分スケッチ」DVD付き』、『動画でわかる山田雅夫の「15分スケッチ」』(いずれも日本経済新聞出版社)など多数。
<主な著書(スケッチ分野以外)>『未来史の脳人都市』、『渦と水の都市学』(いずれも河出書房新社)、『電子地図のチカラ』(日経BP社)、『次世代街区への提案』(共著、鹿島出版会)、『ケータイ「メモ撮り」発想法』(光文社新書)、『時計の針は逆に回せ!』(インデックス・コミュニケーションズ)、『図解力の基本』(日本実業出版社)など多数。
現在、読売・日本テレビ文化センター、東武カルチュア、東急セミナーBE、朝日カルチャー東京、NHK文化センターなど、首都圏下のカルチャーセンターで、スケッチや絵画を指導し、人気講座となっている。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading