シニア記者が列島各地に住んで地元に交わり、人々の暮らしや思いを記録する日経の人気連載を単行本化。震災、過疎、グローバル化、老い――問題山積の日本だが、人々は絆をもとに社会再生に動き出していた。感動のルポ!

絆の風土記
列島各地で見た社会再生の芽生え

定価:2,090円(税込)
発売日:2012年03月05日
ISBN:978-4-532-16828-5
上製/四六判/400ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

シニア記者が列島各地に住んで地元に交わり、人々の暮らしや思いを記録する日経の人気連載を単行本化。震災、過疎、グローバル化、老い――問題山積の日本だが、人々は絆をもとに社会再生に動き出していた。感動のルポ!

日経夕刊に2011年9月末までに連載された「住んでみる」シリーズと最新の人気連載「津波にのまれた陸前高田市両替集落それぞれの復興」を併せて単行本化しました。

目次

  1. まえがき
    第1章 津波にのまれた村 陸前高田市両替集落 それぞれの復興
    第2章 よみがえる離島 隠岐・海士町に住んでみる
    第3章 北信濃の豪雪地帯 野沢温泉に住んでみる
    第4章 アジア人が集う街 東京「オオクボ」に住んでみる
    第5章 山形県新庄市 シャッター通り商店街に住んでみる
    第6章 元気な山村 岐阜県加子母に住んでみる
    第7章 高齢者ニュータウン 兵庫・明舞団地に住んでみる
    第8章 認知症ケアの現場から 東京の特養ホームに住んでみる
    第9章 農村に嫁いだ外国人妻たち 新潟県南魚沼市住んでみる

著者・監修者プロフィール

日本経済新聞社(にほんけいざいしんぶんしゃ)

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading