朝起きると目眩がする。脈が安定しない。左腕がしびれる。味覚が変わった。オシッコの色が変だ――それは大きな病気の予兆かも。身体が発するサインと病気の関係をわかりやすく図解。頼りになるホームドクター。

私、医者に行ったほうがいいですか?
身体の変調に気づいたら読む本

定価:2,200円(税込)
発売日:2010年04月27日
ISBN:978-4-532-16748-6
並製/A5判/328ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

朝起きると目眩がする。脈が安定しない。左腕がしびれる。味覚が変わった。オシッコの色が変だ――それは大きな病気の予兆かも。身体が発するサインと病気の関係をわかりやすく図解。頼りになるホームドクター。

忙しくて病院に行く暇がない、重病とわかるのが怖くて医者のところへ行けない――そんな人向けの「健康手帳」。具体的なイラストや図解、症状を組み合わせたチャート図で、危険度が一目でわかります。

目次

  1. はじめに

    頭痛とその対応
    めまいを感じた時の対応
    視力・視野・目の異常とその対応
    関節痛とその周辺の痛みを感じたら
    腰痛とその対応
    筋肉痛が気になったら
    体のしびれ、脱力感が気になったら
    手足や体にふるえを感じたら
    浮腫(むくみ)を感じた時の対応
    体の冷え、のぼせ、ほてりを感じたら
    皮膚や爪の異常とその対処法
    口臭、体臭、加齢臭が気になったら
    口、のど、鼻の異常と対応
    動悸を感じた時の対応
    息切れ~呼吸困難と対処法
    胸に痛みを感じた時の対応
    咳と痰が続く場合の対応
    汗のかき方に異常を感じたら
    発熱時の対応
    血圧が高いと言われたら
    胸やけ・もたれを自覚した時の対応
    腹痛
    肝機能異常の原因と対応
    脂質異常を認めた時の対応
    血糖値の異常と対処法
    B型肝炎とウイルス
    C型肝炎
    健康の尺度とトイレ
    尿の異常と対応
    体重の増加・減少が気になったら
    うつ病の基礎知識

    主な症状・病名索引

著者・監修者プロフィール

山田 修(やまだ おさむ)

1975年新潟大学医学部卒。85~87年、フランス政府給費留学。現在、東京女子医大血液内科准教授、研究部門長。日本内科学会総合内科専門医・指導医、血液学会専門医・指導医、東洋医学会専門医。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

吉良 有二(きら ゆうじ)

1974年、東京慈恵会医大卒。80~82年、ペンシルバニア州立大医学部留学。現在、公立昭和病院循環器内科部長・臨床研修部長。日本内科学会認定内科医。循環器専門医。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading