思わず誰かに話したくなる、触れたくなる、感じるフォトエッセイ! 自然と人間が仲良く出会うミラクルワールド――不思議な雑木林へようこそ! テレビでおなじみの里山園芸家がご案内! 知的興奮いっぱいの、ワクワクする「著者撮影のデジカメ写真」をフルカラーで満載!

柳生真吾の 雑木林はテーマパークだ!
知る、見る、感じる里山の世界

定価:1,760円(税込)
発売日:2010年04月27日
ISBN:978-4-532-16742-4
上製/A5判/160ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

思わず誰かに話したくなる、触れたくなる、感じるフォトエッセイ! 自然と人間が仲良く出会うミラクルワールド――不思議な雑木林へようこそ! テレビでおなじみの里山園芸家がご案内! 知的興奮いっぱいの、ワクワクする「著者撮影のデジカメ写真」をフルカラーで満載!

☆里山を知らずに環境は語れない!
「この本で若い頃の里山や武蔵野の雑木林での幸せな時間を思い出した。そこでは人は自然と共生し、環境の一部となっている。」――資生堂名誉会長・東京都写真美術館館長 福原義春氏

☆自然は人の手が入ってこそ守られる!
「この本を読んで、雑木林に行こう。雑木林に行ってから、この本を読もう。どっちでもいい。ともかく読もう。」――解剖学者 養老孟司氏

目次

  1. 雑木林はテーマパークだ!

    第1章 感じる雑木林
     匂う
     聴く
     味わう
     触れる
     見る

    第2章 驚くべき!生き物の生存戦略

    第3章 雑木林は循環する

    第4章 雑木林が危ない

    第5章 里山園芸を楽しもう

    魔法の道具
    がんばらないランニング
    ジョン・レノンと「ファンタジー」

    あとがき

著者・監修者プロフィール

柳生 真吾(やぎゅう しんご)

1968年東京都生まれ。10歳のころから山梨県北杜市の八ヶ岳南麓に通い、父である俳優の柳生博と雑木林をつくりはじめる。玉川大学農学部を卒業後、花の生産農家で3年間修行。89年7月から雑木林を中心としたギャラリー&レストラン「八ヶ岳倶楽部」を運営する。2000年よりNHK『趣味の園芸』のメインキャスターを8年間務めた。現在は、NHK「モリゾー・キッコロ 森へいこうよ!」、BS12「柳生真吾のスローライフ」のナビゲーターを務めるほか、ラジオ、講演、連載執筆など、活動は多岐にわたる。Webにてブログ「八ヶ岳だより」を毎日更新中。 <主な著書>『柳生真吾の八ヶ岳だより』(NHK出版)、『柳生真吾の、家族の里山園芸』(講談社)、『デジカメ散策のすすめ』(アスキー新書)など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading