バーチャル世界から荒俣氏が戻れない!― 古書オークション、デジタル生物との触れあい、電子マネー体験、バーチャル犯罪対策――。新しい知とライフスタイルを体当たりでレポートする21世紀社会へのガイドブック。

荒俣宏のデジタル新世界探検

荒俣宏
定価:本体1,600円+税
発売日:2000年04月06日
ISBN:978-4-532-16330-3
上製/四六判/288ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

バーチャル世界から荒俣氏が戻れない!― 古書オークション、デジタル生物との触れあい、電子マネー体験、バーチャル犯罪対策――。新しい知とライフスタイルを体当たりでレポートする21世紀社会へのガイドブック。

目次

  1. プロローグ デジタル新世界は24時間スリリング!

    第1部 デジタル新世界への航海術
       1 地球上にできた新しい大洋
       2 航海に出る勇敢な水夫のために

    第2部 インターネットで何ができる?
       3 まず世界じゅうから本を取り寄せよう
       4 個人でもネット上に開店できる楽しみ
       5 海外旅行情報をひとり占めする
       6 ロクデナシやギャンブラーにも使えるホームページ
       7 奇説・珍説と呼ばれても自説主張

    第3部 デジタル的犯罪と防衛
       8 デジタル世界のどこが危ないのか
       9 デジタル防衛軍の誕生
       10 危なかったら保険で守る
       11 デジタル世界で自分を証明するには

    第4部 さあ、たいへん、デジタル経済がやってくる
       12 クレジットカードは知っていた?
       13 銀行は過去の遺物となるのか?
       14 電子マネーは魔法か玩具か
       15 未来の経済生活を試してみた
       16 未来までの筋道をつける

    第5部 デジタル技術は人を賢くするか
       17 パソコン・ソフトは賢くなるのか?
       18 ワープロ・ソフトは賢くなるのか?
       19 百科事典は賢くなるのか?
       20 本は賢くなるのか?
       21 ロボットは賢くなるのか?
       22 ゲームは賢くなるのか? その1
       23 ゲームは賢くなるのか? その2
       24 わたしたち自身も賢くなれるのか?

    結び――デジタル生活は、もう本番に突入している

著者・監修者プロフィール

荒俣 宏(あらまた ひろし)

1947年生まれ。慶応義塾大学法学部卒業。コンピューター・プログラマーとして会社員生活を送った後、著述家となる。博物学・幻想文学研究家、路上観察学会会員。 <主な著書>『図鑑の博物誌』(リブロポート)、『図像観光』(朝日新聞社)、『帝都物語』『ホラー小説講義』(角川書店)、『世界大博物図鑑』(平凡社)、『絵のある本の歴史』(平凡社)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading