改正会社法や、コーポレートガバナンス・コードの改訂に対応、役員報酬・指名制度改革に関するノウハウを体系的に解説する改訂版。

役員報酬・指名戦略 改訂第2版
報酬制度、ESG評価、スキル・マトリックス、CEOサクセッションプラン、指名・報酬委員会の設計

村中靖 著/淺井優
定価:3,850円(税込)
発売日:2021年11月29日
ISBN:978-4-532-13521-8
上製/A5判/340ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

■ 伊藤邦雄 一橋大学CFO教育センター長 推薦!
「この本には、役員指名・報酬ガバナンスのすべてが詰まっている」

■2021年のコーポレートガバナンス・コードの改訂や改正会社法に対応、役員報酬・指名制度改革に関するノウハウを体系的に解説した、本分野を代表する書籍の改訂第2版。
日本最大規模の役員報酬サーベイや各種データを全面的に刷新。マルス・クローバック制度、ESG評価、スキル・マトリックスの解説や、役員報酬開示など最新トレンドを追加し、更に充実した内容に。

■役員報酬設計のプロセスと進め方、選解任基準、CEOサクセッションプラン、指名・報酬委員会の設計と運用、社外取締役の選任と処遇など、様々なジャンルにわたる以下内容について、最新の動向に基づいて体系的・網羅的に整理する。
実務の初任者から、経営陣、役員、社外取締役、社外監査役、および弁護士、会計士、コンサルタント等の各種プロフェッショナルサービスの提供者や学生まで、ガバナンス改革に興味・関心を持つすべての方にとって最適な一冊。

目次

  1. 第1章 役員の指名・報酬制度を取り巻く環境

    第2章 役員報酬

    第3章 役員指名

    第4章 任意の諮問委員会

    第5章 社外取締役の選任と処遇

著者・監修者プロフィール

村中 靖(むらなか やすし)

デロイト トーマツ コンサルティング 合同会社 執行役員/パートナー
デロイトの組織人事コンサルティング全体の統括(共同)責任者。デロイトの組織変革(Organization Transformation)領域におけるAsia Pacific/ 日本事業責任者も兼ねる。外資会計系コンサルティング会社、外資系M&A関連アドバイザリー会社等を経て現職に至る。クロスボーダーのM&A案件、グローバル人事、役員報酬制度改革に強みを有する。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

淺井 優(あさい ゆう)

デロイト トーマツ コンサルティング 合同会社 シニアマネジャー
日系大手化学メーカーの人事部を経て現職。英国Deloitte UK(ロンドン事務所)へ出向。コーポレート・ガバナンス、役員指名・報酬分野で特に強みを持つ。代表的なプロジェクトとして、国内外の経営幹部報酬制度改革、CEOサクセッションを含む経営人材の選抜・育成、指名・報酬委員会の設計・運営支援、国内外のM&A人事デューデリジェンス、PMI・リストラクチャリングの実行支援や、グローバル人事マネジメント戦略策定、人事制度設計等があり、幅広い分野の人事コンサルティング経験を有する。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading