巨大消費市場として注目を集める中国。ウォルマート、カルフール、イトーヨーカ堂など欧米日の流通外資が鎬を削る。その中国を中心に8ヵ国の研究者がミクロの動きまで、東アジア各国流通の新しいうねりを徹底分析。

中国・アジアの小売業革新
全球(グローバル)化のインパクト

定価:4,180円(税込)
発売日:2003年11月13日
ISBN:978-4-532-13264-4
上製/A5判/304ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

巨大消費市場として注目を集める中国。ウォルマート、カルフール、イトーヨーカ堂など欧米日の流通外資が鎬を削る。その中国を中心に8ヵ国の研究者がミクロの動きまで、東アジア各国流通の新しいうねりを徹底分析。

目次

  1. 序章 新たな歴史的段階を迎えた東アジアの流通
     1 東アジアの躍進
     2 アジア都市中間層の出現
     3 新しい生活の提案機能
     4 中国市場の全球化
     5 外資参入の反動――「大型店問題」の発生
     6 それぞれの流通の形

    第I部 中国の流通革新

    第1章 中国小売業の近代化と外資参入動向
     1 中国小売業の成長と対外開放のステップ
     2 外資参入のインパクト
     3 主要外資の進出状況
     4 地盤沈下した日系小売企業
     5 外資との競争が激化する中国小売業

    第2章 国際小売企業の中国戦略――カルフールとイトーヨーカ堂の事例比較
     1 カルフールの積極進出とその課題
     2 イトーヨーカ堂の着実な伸長とその課題
     3 カルフール、イトーヨーカ堂、地元スーパーマーケットの対比
     4 中国流通近代化の教師となり得る

    第3章 流通改革の一翼を担う中国チェーンストアの発展
     1 中国チェーンストアの歩み
     2 質量ともに迅速に発展
     3 一気に表面化してきた課題
     4 チェーンストア推進に関する政策提言

    第4章 中国コンビニエンスストアの成長と消費者の評価
     1 分析の枠組み
     2 中国におけるCVSの展開
     3 上海におけるCVS利用者の属性
     4 CVS利用者の購買行動の特性
     5 CVS利用者の空間的行動の特性
     6 中国コンビニエンスストア事業の特性と今後の課題

    第II部 東アジアの流通革新

    第5章 日本市場参入後のグローバル・リテイラー
     1 外資の日本市場参入動向
     2 カルフール、コストコ、ウォルマートの参入状況
     3 カルフールの現地化プロセス
     4 コストコの現地化プロセス
     5 取引と人材の適応化
     6 カルフール、コストコ、ウォルマートの日本市場参入の特徴

    第6章 台湾カルフールの現地化プロセス
     1 台湾の市場環境
     2 台湾カルフールの店舗展開
     3 模索期(1987―1992年):現地適応化と分権管理体制
     4 離陸期(1993―1996年):倉庫型店舗の開発とシェア拡大
     5 拡大期(1997年以降):出店加速と格上げ現象
     6 小売国際化プロセス

    第7章 テスコのアジア国際化プロセス
     1 問題の所在と分析アプローチ
     2 テスコの国際化戦略の特徴
     3 アジア国際化プロセス
     4 小売業務システムの移転
     5 国際化プロセスの分析

    第8章 韓国ディスカウントストアの競争戦略――内外資本の事例比較
     1 急成長する割引店
     2 割引店間競争の特徴
     3 大手割引店の事業戦略
     4 割引店が流通業に及ぼす影響
     5 外資系割引店の評価
     6 国内企業・外資系企業の戦略課題

    第9章 タイ小売競争の加速と反動
     1 急速な小売業の近代化
     2 激化する小売競争
     3 主要小売企業の動向
     4 大型店規制の動き
     5 中小小売店育成の動き
     6 現地市場への適応

    第10章 外資攻勢で変わるマレーシア小売市場
     1 マレーシア小売業の動向
     2 政府の政策と役割
     3 主要外資の動向
     4 小売市場の将来性
     5 小売業者と消費者の調査研究動向

    終章 グローバル小売競争の新展開
     1 世界トップ企業の2大潮流
     2 小売業における組織トレンド
     3 戦略行動の主要トレンド
     4 小売業界への外的影響要因
     5 中国小売市場を考える

著者・監修者プロフィール

矢作 敏行(やはぎ としゆき)

法政大学名誉教授
1945年生まれ。国際基督教大学教養学部卒業。日本経済新聞社編集局を経て、90年法政大学経営学部教授(流通論)、2016年退任。現在に至る。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading