電子商取引の発達などで急激に変化する取引形態。これを受け、インコタームズなど国際ルールの統一が進んでいる。本書は最新状況に基づき、貿易取引の基礎からトラブル回避のポイントまでを実践的に解説する。

実践 貿易取引
国際ルール統一と実務のポイント

新堀聰
定価:3,850円(税込)
発売日:1998年12月03日
ISBN:978-4-532-13163-0
上製カバー巻/A5判/354ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

電子商取引の発達などで急激に変化する取引形態。これを受け、インコタームズなど国際ルールの統一が進んでいる。本書は最新状況に基づき、貿易取引の基礎からトラブル回避のポイントまでを実践的に解説する。

目次

  1. 第1章 国際売買契約の成立

    第2章 標準的取引条件

    第3章 船荷証券

    第4章 海上保険証券

    第5章 信用状

    第6章 輸出入と製造物責任

著者・監修者プロフィール

新堀 聰(にいぼり さとし)

1934年生まれ。1958年東京大学法学部卒、三井物産入社。サンフランシスコ支店長、調査部長、三井物産貿易経済研究所社長などを経て1993年日本大学部商学部教授。日本大学商学部教授。商学博士(貿易論)。 <主な著書>『ビジネスゼミナール貿易取引入門』(日本経済新聞社、1992年)、『アメリカ商取引法』(同文舘、1963年)、『貿易取引の理論と実践』(三嶺書房、1993年)、『貿易政策と国際売買』(同文舘、1996年)、『ウルグアイ・ラウンド後の世界の貿易体制と貿易政策』(三嶺書房、1994年)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading