ロングセラー『ビジュアル株式会社の基本』を改題。社外取締役、多重代表訴訟、キャッシュアウト、監査等委員会設置会社など、注目される改正会社法の内容を盛り込む。図で直観的に理解できる「入門書の入門書」。

ビジュアル 図でわかる会社法

定価:本体1,000円+税
発売日:2014年12月17日
ISBN:978-4-532-11929-4
並製/小B6判/200ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

ロングセラー『ビジュアル株式会社の基本』を改題。社外取締役、多重代表訴訟、キャッシュアウト、監査等委員会設置会社など、注目される改正会社法の内容を盛り込む。図で直観的に理解できる「入門書の入門書」。

キーワードごとにわかりやすく解説し、図解で直観的に理解できるよう工夫。例外項目については割愛し、上場企業とその関連会社を対象に絞って説明。

目次

  1. 第Ⅰ章 会社の種類と設立についての法律

    第II章 株式と株主

    第III章 会社の機関:株主総会

    第IV章 会社の機関:取締役、監査役

    第V章 資金調達、計算書類

    第VI章 企業結合、解散・清算

著者・監修者プロフィール

柴田 和史(しばた かずふみ)

1978年東京大学法学部卒業。東京大学大学院・法学政治学研究科博士課程修了。法学博士。
現在、法政大学大学院法務研究科教授。元ロースクール研究科長。弁護士。
「合併分割に関する商法研究会」(通産省)座長、「持株会社の設立に関する商法研究会」(通産省)座長、旧司法試験委員、新司法試験委員、中央労働委員会公益委員などを歴任。
(著書)『会社法詳解』(単著、商事法務、2009年)『類型別中小企業のための会社法』(単著、三省堂、2012年)『デイリー六法』(共編、三省堂、2014年)ほか

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading