貿易・為替の基本をコンパクトにやさしく解説し、好評を得ている図解用語事典の最新版。基礎知識はもとより、実務ノウハウも習得できるよう、輸出入の際に必要となる諸書類のフォーマットも収録。実務家必携。

ビジュアル 貿易・為替の基本 第4版

定価:1,100円(税込)
発売日:2012年02月17日
ISBN:978-4-532-11918-8
並製/小B6判/180ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

貿易・為替の基本をコンパクトにやさしく解説し、好評を得ている図解用語事典の最新版。基礎知識はもとより、実務ノウハウも習得できるよう、輸出入の際に必要となる諸書類のフォーマットも収録。実務家必携。

売れ行き好調のロングセラーを新版化。貿易をめぐる国際情勢の変化、手続きの電子化など、最新の情報を掲載します。

目次

  1. まえがき
    第I章 貿易の基礎知識
    第II章 取引交渉と信用状
    第III章 通関と船積み・船卸し
    第IV章 決済・金融とクレーム
    第V章 外国為替の基礎知識

著者・監修者プロフィール

山田 晃久(やまだ てるひさ)

1940年、埼玉県生まれ。1964年、サンフランシスコカリフォルニア州立大学経営学部卒業。1983年、明治大学大学院商学修士。第20代日本貿易学会会長、(社)日本人材派遣協会「オフィススキル認定制度」1・2級貿易事務部門試験委員、日本貿易振興会認定貿易アドバイザー試験制度運営委員長などを歴任。現在、横浜商科大学商学部貿易観光学科教授。全関東大学貿易学会会長。中国対外経済貿易大学アジア経済共同体研究大学院客員教授。国際貿易マネジメント協会会長。 <主な著書>『マクロ・ミクロ貿易取引』(学文社)、『貿易・為替用語小辞典』(共著、学文社)、『グローバルマーケティング戦略』(共著、中央経済社)、『日中外交・安全保障 グローバルビジネス戦略』(学文社)など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading