世界を驚かせたミッタル、アルセロールの巨大統合。グローバルに再編が続くなか、原燃料の高騰を乗り越え、好業績を続ける国内大手はどう出るのか? 人気アナリストによる徹底分析。

業界研究シリーズ 鉄鋼

山口敦
定価:1,100円(税込)
発売日:2006年10月09日
ISBN:978-4-532-11705-4
並製/小B6判/184ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

世界を驚かせたミッタル、アルセロールの巨大統合。グローバルに再編が続くなか、原燃料の高騰を乗り越え、好業績を続ける国内大手はどう出るのか? 人気アナリストによる徹底分析。

目次

  1. 第1章 復権果たした鉄鋼業界

    第2章 鉄鋼業界を知る

    第3章 鉄鋼業界の焦点

    第4章 世界市場の動向と日本の鉄鋼業

    第5章 主要企業の戦略

    第6章 今後の展開を探る

    補足資料

著者・監修者プロフィール

山口 敦(やまぐち あつし)

UBS証券株式調査部マネージングディレクター。1989年早稲田大学商学部卒業。同年、岡三経済研究所に入社、鉄鋼業界の調査を開始。ジャーディン・フレミング証券、JPモルガン証券を経て2003年UBSウォーバーグ証券入社。日経金融新聞(現日経ヴェリタス)人気アナリストランキング鉄鋼・非鉄部門で2002~2008年第1位、同企業総合部門で2005年第3位、2006年第2位、2007~2008年1位。米Institutional Investor誌アナリストランキング金属部門で2003~2008年第1位。日本証券アナリスト協会検定会員。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。