注目を集めるジョブ型雇用制度について、基礎知識から設計・運用のポイントまでを、実際のケースを使いながらコンパクトに解説。

定価:990円(税込)
発売日:2021年04月27日
ISBN:978-4-532-11437-4
並製/新書判/272ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

ジョブ型雇用を経営に活かす!
現場を知るコンサルタントが明快に解説

ジョブ型雇用というと「職務記述書(JD:ジョブディスクリプション)」ばかりが注目されがちだが、
実は日本に拠点をもつ外資系企業の半数はそこまで詳細なJDを作成していない。
自社に必要な人材要件とキャリア、報酬制度の全体的な設計が重要なのであり、
JDはその一要素にすぎないからだ。

本書は、こうしたジョブ型雇用に関するさまざまな誤解を解きつつ、 制度設計から運用のポイントまでを具体的に説明する。

人事担当者はもちろん、現場の管理職にとっても欠かせない知識が満載の1冊となる。

著者は人事コンサルファームのマーサージャパンのコンサルタントたち。
企業の実例を多数とりあげた、実務に役立つ実践入門書だ。

目次

  1. 第1章 ジョブ型雇用とは何か

    第2章 ジョブ型雇用の基本形

    第3章 経営戦略とのかかわり

    第4章 導入にあたってのポイント

    第5章 ジョブ型雇用がもたらすもの

    第6章 競争力強化のためになすべきこと

著者・監修者プロフィール

マーサージャパン(まーさーじゃぱん)

米国に本拠を置くコンサルティングファーム。組織変革、人事制度構築、福利厚生・退職給付制度構築、M&Aアドバイザリー・サービス、グローバル人材マネジメント基盤構築、給与データサービス、年金数理、資産運用に関するサポートなど、「人・組織」を基盤とした幅広いコンサルティング・サービスを提供している。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading