AI、DXなど「経営にどう生かせばいいのかわかりづらい」技術について、シリコンバレー在住の人気著者がていねいに解説する。

ビジネス新・教養講座 テクノロジーの教科書

定価:本体900円+税
発売日:2020年11月26日
ISBN:978-4-532-11428-2
並製/新書判/248ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

シリコンバレー在住のベストセラー著者が解説
「テクノロジーを経営に生かす」とは、こういうことだ!

DX、AI、データエコノミー……
次々登場するバズワードに踊らされてはいけない。

経営ビジョンをテクノロジーでどう実現するのか。
「データ」を活用して、どのように儲けのしくみを変えるのか。
従来の資産を生かしつつ、どう新しい働き方にマッチしたDXを行うのか……

こうした「地に足のついた」解説を行うのが本書の特徴だ。
出てくる話題は「聞きかじったことはあるけれど、
具体的にやろうとすると、どこから手をつければいいのかわからない」というものがほとんど。

シリコンバレーを本拠に活躍するベンチャーキャピタリストが、
経営とテクノロジーを考えるうえで、必要なポイントを網羅する。

目次

  1. プロローグ テクノロジーが変えるビジネス

    第1章 テクノロジーは経営ビジョン

    第2章 データは次の石油である

    第3章 商売の仕方は常に進化し続ける

    第4章 競争環境の変化は新規ビジネスのチャンス

    第5章 次々に出てくる流行り言葉に騙されない

    第6章 日本だけ見ていても必要な情報は入らない

著者・監修者プロフィール

山本 康正(やまもと やすまさ)

DNXベンチャーズ インダストリー パートナー
1981年大阪府生まれ。東京大学で修士号取得後、三菱UFJ銀行ニューヨーク米州本部に就職。 ハーバード大学大学院で理学修士号を取得。修士課程修了後、グーグルに入社し、フィンテックやAI(人工知能)などで日本企業のデジタル活用を推進。ハーバード大学客員研究員。2018年より現職。京都大学大学院総合生存学館特任准教授。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading