金融の役割とマーケットの動き、お金の流れの全体像がわかる。基本的な仕組みと最近の話題をバランスよく解説するロングセラー。

定価:本体950円+税
発売日:2020年03月17日
ISBN:978-4-532-11421-3
並製/新書判/240ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

◆金融機関の役割とマーケットの動き、お金の流れの全体像をわかりやすく解説するロング&ベストセラーの最新版です。

◆銀行、証券、保険など金融界の全体像や、為替、金利、株価などマーケットの基本的な仕組みと最近の話題をバランスよく解説。改訂にあたり、データを新たに更新するとともに、マイナス金利状況下での銀行経営、金融の構造変化や、デジタル通貨などの話題を盛り込んでいます。日銀や世界の中央銀行の動向も本書で把握できます。

目次

  1. 第1章 お金と経済の動き

    第2章 金融の担い手たち

    第3章 金融市場の働き

    第4章 金融をつかさどる当局

    第5章 「3つの危機」と国際金融の挑戦

    第6章 金融の進む道

著者・監修者プロフィール

日本経済新聞社(にほんけいざいしんぶんしゃ)

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading