ライフラインとカジノという2つの顔をもつ金融の世界。欧米アジアの金融危機や、ビットコイン、アジアインフラ投資銀行などを題材に、マネー経済の仕組みや国際金融市場の動き、規制の枠組みなどをわかりやすく解説。

定価:本体1,000円+税
発売日:2015年09月17日
ISBN:978-4-532-11345-2
並製/新書判/240ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

ライフラインとカジノという2つの顔をもつ金融の世界。欧米アジアの金融危機や、ビットコイン、アジアインフラ投資銀行などを題材に、マネー経済の仕組みや国際金融市場の動き、規制の枠組みなどをわかりやすく解説。

銀行業界きっての国際金融エコノミストがグローバルマネーの動きをやさしく解き明かす。

目次

  1. 第1章 謎めく電子仮想通貨ビットコイン

    第2章 通貨は安定させてはいけない

    第3章 グローバルマネーとの闘い

    第4章 専門家ほど見えていない

    第5章 バーゼル規制の最終版はない

    第6章 日本の経験と教訓

著者・監修者プロフィール

佐久間 浩司(さくま こうじ)

国際通貨研究所 経済調査部長兼開発経済調査部長

1988年 京都大学経済学部卒業、東京銀行入行
1992年 ドイツ東京銀行
1994年 東京銀行調査部(欧州経済担当)
1998年 東京三菱銀行調査室(アジア経済担当)
2004年 同経済調査室ロンドン駐在ヘッド
2007年 三菱東京UFJ銀行経済調査室次長
2011年より現職

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading