投資家との対話を企業価値向上に結び付けるためのIR戦略をコンパクトにわかりやすく解説する実務者向け入門書。日本版スチュワードシップ・コード、コーポレートガバナンス・コード、女性登用の開示にも対応。

定価:1,100円(税込)
発売日:2015年04月17日
ISBN:978-4-532-11327-8
並製/新書判/240ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

投資家との対話を企業価値向上に結び付けるためのIR戦略をコンパクトにわかりやすく解説する実務者向け入門書。日本版スチュワードシップ・コード、コーポレートガバナンス・コード、女性登用の開示にも対応。

好評既刊『IR戦略の実際』の後継本。日本版スチュワードシップ・コード、コーポレートガバナンス・コードなどの導入で、今後IRの重要性は飛躍的に増加。

目次

  1. 第1章 IRと企業価値

    第2章 成長戦略を支える

    第3章 IRの実行と要点

    第4章 経営トップを支えるIR組織

    第5章 株主・投資家と向き合う

    第6章 情報開示の留意点と課題

著者・監修者プロフィール

佐藤 淑子(さとう よしこ)

日本IR協議会専務理事。日本証券アナリスト協会会員。
慶應義塾大学経済学部卒業。日本経済新聞社に入社後、1993年に日本IR協議会に出向。2003年から同協議会首席研究員、07年から事務局長、15年から現職。講演や執筆活動などを通じてIRや情報開示の普及・向上に努めている。 公認会計士監査審査会委員、東京証券取引所・上場制度整備懇談会委員などを歴任。日本証券アナリスト協会理事、同協会検定会員。 著書に『IR戦略の実際』『IRの成功戦略』(以上、日本経済新聞出版)ほか。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading