数字ギライでも安心、クイズで楽しみながら、会社数字の読み方が身につきます。決算書と財務3表の構造をざっくり解説。さらに儲けの仕組みや企業の安全性といった、管理会計や経営分析の基本まで網羅。

定価:913円(税込)
発売日:2014年04月17日
ISBN:978-4-532-11307-0
並製/新書判/192ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

数字ギライでも安心、クイズで楽しみながら、会社数字の読み方が身につきます。決算書と財務3表の構造をざっくり解説。さらに儲けの仕組みや企業の安全性といった、管理会計や経営分析の基本まで網羅。

目次

  1. 1 まずは、心の会計=行動経済学からスタート

    2 「設けるための管理会計」の基本編

    3 いまこそ学びたい管理会計・プライシング編

    4 損益計算書から儲けの構造を読む

    5 貸借対照表から会社の規模と財務体質を読む

    6 キャッシュフロー計算書からカネの流れを読む

    7 知らぬ間に職場に影響を与えている数字あれこれ

    8 M&Aと効率経営の分析

    9 「孫子の兵法」に数字管理の極意を学べ

著者・監修者プロフィール

田中 靖浩(たなか やすひろ)

田中靖浩公認会計士事務所所長。
1963年三重県四日市市出身。早稲田大学商学部卒業後、外資系コンサルティング会社などを経て現職。ビジネススクール、企業研修、講演などの講師として活躍する一方、落語家・講談師とのコラボイベントを手掛けるなど、幅広くポップに活動中。『実学入門 経営がみえる会計』(日本経済新聞出版)ほか著書多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading