ビジネスマンにとって報告書作成は、仕事の基本中の基本であるとともに最大の自己表現だ。ポイントをおさえ目的に合った報告書を、いかに効果的に書くか。第一人者がノウハウを伝授。すぐに使える豊富な文例を収録。

定価:946円(税込)
発売日:2009年10月19日
ISBN:978-4-532-11211-0
並製/新書判/192ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

ビジネスマンにとって報告書作成は、仕事の基本中の基本であるとともに最大の自己表現だ。ポイントをおさえ目的に合った報告書を、いかに効果的に書くか。第一人者がノウハウを伝授。すぐに使える豊富な文例を収録。

定型・不定型、社内向け・社外向け、営業報告用・企画提案用等々、用途に応じた豊富な文例を収録。読む側に評価される報告書を書くコツを実例をあげながら紹介します。

目次

  1. まえがき

    I 報告書の基本と種類
     1 報告書の基本
     2 報告書の種類とパターン

    II 報告書と表現力
     1 報告書と文章力
     2 正しい報告書の表現法

    III 定期的な報告書の書き方
     1 業務日報の書き方
     2 業務月報の書き方

    IV 不定期的な報告書の書き方
     1 出張報告書の書き方
     2 研修会実施報告書の書き方
     3 研修会受講報告書の書き方
     4 小集団活動報告書の書き方
     5 調査報告書の書き方
     6 会議報告書の書き方
     7 事故報告書の書き方

    V 社外報告書の書き方
     1 社外報告書のポイント
     2 事業報告の書き方
     3 株主総会決議通知の書き方
     4 調査書の書き方
     5 事故処理調査報告書の書き方
     6 研究報告書の書き方
     7 技術報告書の書き方
     8 行事報告書の書き方
     9 その他の報告書の書き方

    VI 提案書・企画書の書き方
     1 提案書の書き方
     2 企画書の書き方

    VII 模範的な報告書
     1 上役に喜ばれた報告書
     2 関係部門に喜ばれた報告書
     3 社内で喜ばれた報告書
     4 取引先に喜ばれた報告書
     5 模範的な中間報告書

    VIII レポート・小論文の書き方
     1 レポートの目的と書き方
     2 分析・評価が主体となるレポート
     3 記録が主体となるレポート
     4 上申・提案が主体となるレポート
     5 ビジネス小論文の書き方

著者・監修者プロフィール

安田 賀計(やすだ しげかず)

昭和8年、名古屋市に生まれる。昭和31年、早稲田大学理工学部工業経営学科卒。産業研究所、日本事務能率協会などを経て、現在、マネージ・アカデミー所長。企業診断、講演や社員教育などに従事。文部科学省検定教科書『新編事務』『文書事務』『商業技術』の執筆・監修者。ビジネス文書検定運営委員。 <主な著書>『新編事務』(実務出版)、『企業経営文例全書1~4』(ぎょうせい)、『フレッシュビジネス読本1~8』(ぎょうせい)、『オフィスレイアウト』(ダイヤモンド)、『報告書の書き方』(日経文庫)ほか。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading