チームでの問題解決や参加型研修など、ビジネス分野で活用広がるワークショップ。限られた時間で成果を出すプログラムづくりやファシリテーターの場の作り方など、企画・運営で必要なスキルをコンパクトに解説。

定価:913円(税込)
発売日:2008年11月18日
ISBN:978-4-532-11192-2
並製/新書判/208ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

チームでの問題解決や参加型研修など、ビジネス分野で活用広がるワークショップ。限られた時間で成果を出すプログラムづくりやファシリテーターの場の作り方など、企画・運営で必要なスキルをコンパクトに解説。

ワークショップの廉価&コンパクトな入門書は本書がはじめて。商品開発部門、人材開発・研修部門、経営企画部門など、幅広い層の読者へ。

目次

  1. はじめに

    [I] ワークショップで組織を変える!

    [II] 脚光を浴びるワークショップの世界
     1 ワークショップが創発を生み出す
     2 多彩な分野で応用されるワークショップ
     3 ワークショップに必要な三つのスキル

    [III] チーム・デザインのスキル
     1 ワークショップのコンセプトを企画する
     2 メンバーの関係性を高める
     3 ワークショップの環境をデザインする

    [IV] プログラム・デザインのスキル
     1 プログラム・デザインの進め方
     2 プログラムの大きな流れをつくる
     3 多彩なアクティビティを使いこなす
     4 思考を深める問いをつくる
     5 活動を促進する環境をつくり出す

    [V] ファシリテーションのスキル
     1 先導のスキル(Leading)
     2 保持のスキル(Holding)
     3 介入のスキル(Adjusting)
     4 終息のスキル(Closing)

    [VI] 明日から使える身近なワークショップ
     <ケース1>ワークショップ型のミーティング
     <ケース2>商品企画ワークショップ
     <ケース3>問題解決型のワークショップ
     <ケース4>ビジョンづくりワークショップ
     <ケース5>全員参加型のワークショップ
     <ケース6>双方向型の説明会
     <ケース7>ワークショップ型の研修
     <ケース8>チーム・ビルディング・ワークショップ

    ブックガイド

    COFFEE BREAK

著者・監修者プロフィール

堀 公俊(ほり きみとし)

神戸市生まれ。大阪大学大学院工学研究科修了。大手精密機器メーカーにて経営企画、マーケティング、海外営業、研究開発、生産管理、新規事業開発など幅広い業務に従事。
2003年に日本ファシリテーション協会を設立、初代会長就任を契機に独立。ファシリテーターとして企業やコミュニティの変革に取り組みつつ、多彩な研修テーマにおいて人気講師として活躍。ビジネススキルの開発と普及に尽力している。
現在、組織コンサルタント、堀公俊事務所代表、大阪大学非常勤講師(テクノロジーデザイン論)、日本ファシリテーション協会フェロー。
著書に『ビジネス・フレームワーク』『職場と仕事の法則図鑑』『ファシリテーション入門 第2版』 『これからはじめるワークショップ』 (以上、日経文庫)、『オンライン会議の教科書』(朝日新聞出版)など多数あり、多くは海外でも翻訳・出版されている。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading