多様な意見を持つメンバーを課題に向けて集中させ、チーム力を最大限に引き出すコミュニケーションの技術、それがファシリテーション。会議の進行、プロジェクトの運営など、これからのビジネス人に必須のスキル!

定価:本体830円+税
発売日:2004年07月16日
ISBN:978-4-532-11026-0
並製/新書判/200ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

多様な意見を持つメンバーを課題に向けて集中させ、チーム力を最大限に引き出すコミュニケーションの技術、それがファシリテーション。会議の進行、プロジェクトの運営など、これからのビジネス人に必須のスキル!

目次

  1. I 脚光を浴びるファシリテーションの技術
     1 従来型のリーダーシップとマネジメントの限界
     2 協働を促すファシリテーション
     3 ファシリテーションがもたらす3つの効果

    II 応用が広がるファシリテーションの世界
     1 ファシリテーションの発展の流れ
     2 多彩な分野で応用されるファシリテーション
     3 ファシリテーターに求められる技術

    III 場のデザインのスキル――場をつくり、つなげる
     1 チーム活動の場をデザインする
     2 基本プロセスを使いこなす
     3 効果的なチームをつくる

    IV 対人関係のスキル――受け止め、引き出す
     1 聴く力――傾聴で共感を呼ぶ
     2 訊く力――質問で話を深める
     3 観る力――言外のメッセージを読む
     4 応える力――話をつないで広げる

    V 構造化のスキル――かみ合わせ、整理する
     1 主張を正しく理解させる
     2 ポイントと位置づけを明らかにする
     3 議論を構造化する

    VI 合意形成のスキル――まとめて、分かち合う
     1 合理的で民主的に意思決定をする
     2 協調的にコンフリクトを解消する
     3 学びを次につなげる

    VII ファシリテーションの実践に向けて
     1 ファシリテーションで会議を変える
     2 支援型リーダーをめざして

    ブックガイド

    COFFEE BREAK

著者・監修者プロフィール

堀 公俊(ほり きみとし)

神戸市生まれ。大阪大学大学院工学研究科修了。大手精密機器メーカ ーにて商品開発や経営企画に従事。
2003年「日本ファシリテーショ ン協会」を設立、初代会長に就任。
関西大学、法政大学、近畿大学で 非常勤講師を務める。
現在、堀公俊事務所代表、組織コンサルタント、 日本ファシリテーション協会フェロー。
『ファシリテーション入門〈第2版〉』『ビジュアル ビジネス・フレームワーク』
『これからはじめるワ ークショップ』(以上、日経文庫)、
『ファシリテーション・グラフィッ ク』『ワークショップ・デザイン』(以上、共著、日本経済新聞出版社)、
『問題解決ファシリテーター』(東洋経済新報社)など著書多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading