社内・社外文書の書き方を具体例をふんだんに盛り込んで解説するロングセラーの改訂版。文書の内容を大きく見直すとともに、パソコン・ソフトを使った文書の書き方も新たに追加するなど、すぐに使える1冊。

定価:913円(税込)
発売日:2004年02月16日
ISBN:978-4-532-11004-8
並製/新書判/178ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

社内・社外文書の書き方を具体例をふんだんに盛り込んで解説するロングセラーの改訂版。文書の内容を大きく見直すとともに、パソコン・ソフトを使った文書の書き方も新たに追加するなど、すぐに使える1冊。

目次

  1. I 文書の心得
     1 なぜ文書が必要か
     2 意思の伝達と記録・保存性
     3 文書の基本は“簡単明瞭”
     4 短い文は主語+述語
     5 修飾語の使い方と文のつなぎ方  他

    II 決まり文句の選び方
     1 ビジネス文書の特徴
     2 書き出しの文句、前文の文句
     3 末尾の文句
     4 季節のあいさつ文句
     5 相手・自分の呼び方  他

    III 社交・儀礼文の書き方
     1 社交・儀礼文の心得
     2 あいさつ状・披露状
     3 招待状・案内状
     4 祝賀状
     5 見舞状  他

    IV 社内文書の書き方
     1 社内文書の心得
     2 りん議書
     3 議事録
     4 会議連絡書
     5 資料依頼書  他

    V 社外文書の書き方
     1 社外文書の心得
     2 申し込み状(常例)
     3 通知状(常例)
     4 承諾状(常例)
     5 照会状(常例)  他

    VI パソコンを使った文書作成
     1 ワープロソフトの選び方
     2 ワープロソフトを利用した文書の作成
     3 表現力に富んだ文書の作成
     4 印刷時の注意
     5 文書の保存・整理・管理  他

著者・監修者プロフィール

安田 賀計(やすだ しげかず)

昭和8年、名古屋市に生まれる。昭和31年、早稲田大学理工学部工業経営学科卒。産業研究所、日本事務能率協会などを経て、現在、マネージ・アカデミー所長。企業診断、講演や社員教育などに従事。文部科学省検定教科書『新編事務』『文書事務』『商業技術』の執筆・監修者。ビジネス文書検定運営委員。 <主な著書>『新編事務』(実務出版)、『企業経営文例全書1~4』(ぎょうせい)、『フレッシュビジネス読本1~8』(ぎょうせい)、『オフィスレイアウト』(ダイヤモンド)、『報告書の書き方』(日経文庫)ほか。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading