消費者と直結した生産のあり方を、良い物を安く早く楽につくり、利益をあげる工夫や、問題発見・解決の目を養う手法など、生産のソフト面から紹介。一般ビジネスマンにも役立つ一冊。

ベーシック 生産入門

谷津進
定価:961円(税込)
発売日:1990年03月20日
ISBN:978-4-532-01614-2
並製/小B6判/159ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

消費者と直結した生産のあり方を、良い物を安く早く楽につくり、利益をあげる工夫や、問題発見・解決の目を養う手法など、生産のソフト面から紹介。一般ビジネスマンにも役立つ一冊。

目次

  1. プロローグ
    I 生産活動の目的
    II 生産と管理活動
    III 企画・設計の管理と改善
    IV 生産計画・準備の管理と改善
    V 日常の生産の管理
    VI 問題の把握と改善

著者・監修者プロフィール

谷津 進(やつ すすむ)

1946年静岡生まれ。、1969年東京工業大学工学部卒業。、1975年同大学大学院博士課程修了。1991年日経品質管理文献賞受賞。、現在玉川大学工学部教授。 <主な著書>「ベーシック・生産入門」(日本経済新聞社、1990年)、「品質管理」(共著、朝倉書店、1988年)、「TQCにおける問題解決の進め方」(日本規格協会、1986年)、「実験の計画と解析(基礎編、応用編)」(日本規格協会、1991年)、「品質改善ストーリー」(日本規格協会、1994年)など

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。