樋口 久子(ひぐち ひさこ)

プロゴルファー、日本女子プロゴルフ協会相談役
1945年10月13日埼玉県川越市出身。67年に第1回のプロテストで合格して以降、日本女子プロゴルフ界をけん引。国内69勝、賞金女王11回という金字塔を打ち立てた。海外での活躍もめざましく、76年のコルゲート欧州女子オープンで日本選手として初めて米女子ツアーを制覇。翌71年にはメジャーの全米女子プロで優勝。97年からは、14年間にわたって日本女子プロゴルフ協会会長として女子プロゴルフ界の発展に尽力。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。