太田 差惠子(おおた さえこ)

介護・暮らしジャーナリスト、NPO法人パオッコ理事長、AFP(日本ファイナンシャル・プランナーズ協会認定)
京都市生まれ。立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科修士課程修了(社会デザイン学士)。「遠距離介護」「仕事と介護の両立」「介護とお金」等の視点で新聞、テレビなどのメディアを通して情報を発信する。企業、組合、行政での講演実績も多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。