日本防災プラットフォーム(にほんぼうさいぷらっとふぉーむ)

2014年設立。民間企業が日本で培った優れた防災・減災技術を結集し、官と学から強いサポートを得て、世界に防災・減災の技術ソリューションを提供し、レジリエントで接続可能な社会づくりに貢献することを目指す。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。