倉本 聰(くらもと そう)

1935年(昭和10年)東京都出身。59年東京大学文学部美学科卒業後、ニッポン放送へ。63年ニッポン放送を退社しシナリオ作家として独立。以後、主に映画・テレビドラマの脚本を手がける。77 年北海道富良野市に移住。83年脚本家と俳優を志す若者を養成する私塾「富良野塾」創設・主宰。93年環境問題を考え行動する作家たちのグループ「自然文化創造会議(C・C・C)」を設立、議長を務める。2006年閉鎖されたゴルフ場に、植樹と環境教育のための「SMBC 環境プログラム NPO法人 C・C・C富良野自然塾」を設立・主宰。10年「富良野塾」閉塾、富良野塾OBを中心とした演劇集団「富良野 GROUP」を旗揚げ。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。