クヌート・ハーネス(くぬーと・はーねす)

BCGシニア・パートナー&マネージング・ディレクター。BCGジュネーブ・オフィスのリーダー。BCG戦略プラクティスのグローバルリーダー、BCGオスロ・オフィスのリーダーを歴任。ノルウェー・スクール・オブ・エコノミクス修士(経済学)、コペンハーゲン・ビジネス・スクールPh.D (戦略)。BIノルウェー・ビジネススクール准教授、ノルウェ一政府の研究委員会エグゼクティブ・ディレクターなどを経てBCGに入社。幅広い業界のクライアン卜に対して、価値創造と成長を軸とした支援を行っている。また、サステナビリティの分野に情熱を傾け、世界経済フォーラム(WEF)、世界自然保護基金(WWF)といった国際的組織とも協働してきた。特に、サステナビリティ志向のイノベーションや新しいビジネスモデルに強い関心を抱く。『MITスローン・マネジメン卜・レビュー』とBCGのサステナビリティ戦略に関わるコラボレーションも主導している。『ハーバード・ビジネス・レビュー』『MITスローン・マネジメン卜・レビュー』『ビジネス・ストラテジー・レビュー』等に戦略およびサステナビリティに関する論考を多数発表している。


※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。