小林 慶一郎(こばやし けいいちろう)

慶應義塾大学経済学部教授、経済産業研究所プログラムディレクター・ファカルティフェロー、キヤノングローバル戦略研究所(CIGS)研究主幹、東京財団政策研究所研究主幹(客員)
東京大学大学院工学系研究科修了(工学修士)、シカゴ大学Ph.D. (経済学)。通商産業省(現経済産業省)、経済産業研究所を経て現職。専門はマクロ経済学。財務省財政制度等審議会臨時委員、新型コロナウイルス感染症対策分科会及び基本的対処方針分科会構成員。
主な著書に『日本経済の罠』(共著、日経・経済図書文化賞、大佛次郎論壇賞奨励賞)、『財政破綻後』(編著)、『コロナ危機の経済学』(共編著)など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連商品

もっと見る

now loading