和田 耕治(わだ こうじ)

2000年産業医科大学医学部卒業、企業の専属産業医を経て、2007年より北里大学医学部衛生学公衆衛生学助教、2012年より准教授、2013年より現職。厚生労働省の新型インフルエンザ専門家会議委員・作業班員や都道府県での新型インフルエンザ等に関する委員会の委員を務める。
主な著書に『新型インフルエンザ(A/H1N1)――わが国における対応と今後の課題』(中央法規出版)、『インフル工ンザにかからない暮らし方』(PHP研究所)、『企業のための新型インフルエンザ対策マニュアル――事業を継続するために、いま行うべきこと』(東洋経済新報社)等がある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。