宮内 義彦(みやうち よしひこ)

オリックス(株)シニア・チェアマン
1935年神戸市生まれ。58年関西学院大学商学部卒業。60年ワシントン大学経営学部大学院修士課程修了後、日綿実業(株)(現双日(株))入社。64年オリエント・リース(株)(現オリックス(株))入社。70年取締役、80年代表取締役社長・グループCEO、2000年代表取締役会長・グループCEO、03年取締役兼代表執行役会長・グループCEOを経て、14年シニア・チェアマン就任、現在に至る。これまで総合規制改革会議議長など数々の要職を歴任。現在、(株)ドリームインキュベー夕、(株)ACCESSなどの取締役のほか、新日本フィルハーモニー交響楽団理事長などを兼務。
著書に『リースの知識』(日本経済新聞出版社)、『経営論』(東洋経済新報社)、『世界は動く』(PHP研究所)など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。