橘木 俊詔(たちばなき としあき)

1943年生まれ。小樽商科大学卒業、大阪大学大学院、ジョンズ・ホプキンス大学大学院修了(Ph.D取得)。その後、仏、米、英、独にて研究職、教育臓を歴任。
京都大学経済研究所教授、経済企画庁客員主任研究員、京都大学大学院経済学研究科教授、同志社大学経済学部教授を歴任。
現在 京都女子大学客員教授、京都大学名誉教授。

主著
『個人貯蓄とライフサイクル』(共著、日本経済新聞社、1994年、日経・経済図書文化賞受賞)
『日本の経済格差』(岩波新書、1998年、エコノミスト賞受賞)
『家計からみる日本経済』(岩波新書、2004年、石橋湛山賞受賞)
『日本の教育格差』(岩波新書、2009年)
『教育と格差』(共著、日本評論社、2009年)
『いま、働くということ』(ミネルヴァ書房、2011年) ほか多数

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連商品

もっと見る

now loading