フィリップ・コトラー(ふぃりっぷ・ことらー)

近代マーケティングの父
ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院SCジョンソン&サン特別教授
シカゴ大学経済学修士、マサチューセッツ工科大学(MIT)経済学博士。デジタルマーケティング、マーケティング分析、カスタマージャーニー分析、マーケティングイノベーションなどで卓越した実績を残す。世界で最も注目すべき経営思想家を選ぶ「Thinkers 50」のひとり(2019年)。世界各地の大学から多くの賞や名誉学位を授与されている。60冊以上の著書と100を超える論文がある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。