東京海上日動リスクコンサルティング(とうきょうかいじょうにちどうりすくこんさるてぃんぐ)

1996年、東京海上火災保険の企業向けリスクコンサルティング部門から独立して設立された。企業・官公庁・自治体等に対して、自然災害、火災・爆発、事業継続計画(BCP)、製品安全、広報対応、危機管理、戦略リスク等の幅広い分野におけるリスクに関するコンサルティングを提供している。
主な著書に『企業の地震リスクマネジメン卜入門~経営者から防災担当者までが知っておきたい基礎知識~』(日科技連出版社)、『実践 事業継続マネジメン卜 ~災害に強い企業をつくるために~<第3版>』(同文舘出版)、『最新 リスクマネジメントがよ~くわかる本<第2版>』(秀和システム)等がある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。