松元 崇(まつもと たかし)

第一生命経済研究所特別顧問
1952年東京生まれ。75年国家公務員上級試験と司法試験に合格、76年東京大学法学部卒業。同年大蔵省(現・財務省)入省、80年米スタンフォード大学MBA取得。証券局総務課課長補佐、主計局主計官補佐、熊本県企画開発部長、銀行局金融会社室長、主税局総務課主税企画官、主計局調査課長、主計局主計官、主計局総務課長、大臣官房参事官兼審議官、主計局次長、内閣府政策統括宮、内閣府官房長、内閣府事務次官などを経て現職。
主な著書に、『恐慌に立ち向かった男 高橋是清』『「持たざる国」への道』(いずれも中公文庫)『山縣有明の挫折』(日本経済新聞出版社)がある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。