阪本 節郎(さかもと せつお)

1975年早稲田大学商学部卒。博報堂入社。プロモーション企画実務を経て、プロモーション数量管理モデル・対流通プログラム等の研究開発に従事。その後、商品開発および統合的な広告プロモーション展開実務に携わり、企業のソーシャルマーケティングの開発を理論と実践の両面から推進。2000年エルダービジネス推進室開設を推進し、2011年春、発展的に「新しい大人文化研究所」を設立。所長を経て、現在統括プロデューサー。
著書に『巨大市場「エルダー」の誕生』(プレジデント社、2003年7月、共著)、『団塊サードウェーブ』(弘文堂2006年1月、共著)、『団塊の楽園』(弘文堂、2007年2月、共著)、『50歳を超えたらもう年をとらない46の法則』(講談社+α新書、2014年9月)、『世代論の教科書』(東洋経済新報社、2015年10月、共著)。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。