井上 哲也(いのうえ てつや)

野村総合研究所金融イノベーション研究部・主席研究員
1985年東京大学卒、日本銀行に入行し重債務国問題を担当。米イェール大に留学、92年に経済学修士を取得。日銀に復帰後、邦銀の国際業務のモニタリング、福井副総裁秘書、IT革命の影響に関する研究等に従事。2008年に野村総合研究所に転じ、「金融市場パネル」の運営等を通じ日米欧の中央銀行の政策に関する調査と発信を行っている。経済誌への寄稿や経済専門メディアへの出演多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。