榊原 清則(さかきばら きよのり)

1973年 電気通信大学経営工学科卒業。
 78年 一橋大学大学院商学研究科博士課程修了。
    その後同大学で講師、助教授、教授を歴任。その間、米ハーバード大学
    研究員、ミシガン大学客員准教授なども歴任。92年から4年間、英ロンドン
    大学大学院、ビジネススクール准教授を務めた後に、日本に戻り、慶應義塾
    大学総合政策学部教授(1996-2011年)
現在  法政大学大学院ビジネススクール教授(2011年-)
    商学博士
主催  『イノベーションの収益化』(有斐閣、2005)
    『日本企業の研究開発マネジメント』(千倉書房、1995)
    『企業ドメインの戦略論』(中公新書、1992)
    『事業創造のダイナミクス』(共著、白桃書房、1989)
    『日米企業の経営比較』(共著、日本経済新聞社、1983)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。