リチャード・H・ジジェンティ(りちゃーど・H・じじぇんてぃ)

企業における不正と不祥事に関する調査、リスク管理に関し35年以上の経験を有する。KPMGの米国内と米州地域のフォレンジック部門統括でKPMGフォレンジックのグローバル運営委員会の委員。米国および米州地域のKPMG元理事。KPMG入所以前はニューヨーク州検察官として、ニューヨーク州刑事司法部長、ニューヨーク州刑事司法サービス委員長を歴任。ジョージタウン大学法学部卒業。公認不正検査士。刑事司法制度、ホワイトカラー犯罪等に関する執筆多数。不正調査、企業誠実性プログラムの評価、策定、導入に関して頻繁に講演、ワークショップ等を行っている。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。