高津 尚志(たかつ なおし)

IMD北東アジア代表。
1965年生まれ。AFS奨学生として高校時代にカナダに留学。早稲田大学政治経済学部卒業。フランスの経営大学院INSEADとESCPに学ぶ。日本興業銀行、ボストン コンサルティング グループ、リクルートを経て2010年11月よりIMDに参画。
著書に『なぜ、日本企業は「グローバル化」でつまずくのか』(共著、日本経済新聞出版社)、翻訳書に『企業内学習入門』(シュロモ・ベンハー著、英治出版)など。東京在住。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。