祝迫 得夫(いわいさこ とくお)

1966年生まれ。1990年一橋大学経済学部卒業、1997年ハーバード大学大学院博士課程修了(Ph.D.取得)。筑波大学社会工学系講師、一橋大学経済研究所講師・准教授、財務総合政策研究所総括主任研究官、東京大学大学院准教授(兼任)などを経て、現在、一橋大学経済研究所教授。 <主な共訳書>監訳『ポスト平成不況の日本経済』(伊藤、パトリック、ワインシュタイン編、日本経済新聞社、2005年)、監訳『現代ファイナンス分析』(ダンシン、ドナルドソン著、ときわ総合出版、2007年)。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。