増田 直紀(ますだ なおき)

1976年生まれ。1998年に東京大学工学部計数工学科を卒業した後、同大学院に進学し、2002年に博士(工学)。東京大学准教授(大学院情報理工学系研究科数理情報学専攻)。ネットワーク科学、さまざまな社会行動の数理、脳の理論を研究。 <主な著書>『「複雑ネットワーク」とは何か』(共著)、『私たちはどうつながっているのか』、『複雑ネットワーク』(共著)など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。