山川 哲史(やまかわ てつふみ)

1979年日本銀行入行。国際局、金融研究所等における勤務を経て1994年にゴールドマン・サックス証券東京支店に入社。以降2008~2009年にかけての英国勤務を含め、日本経済担当チーフエコノミストとして、ほぼ一貫して日本・アジア経済分析に携わる。2010年にバークレイズ・キャピタル証券入社。調査部長として、日本経済、円・海外金利、為替、クレジット等マクロ経済・市場分析全般を統括している。1979年一橋大学経済学部卒、1992年に米国ブラウン大学にて経済博士号(ph.D)取得。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。