滝谷 敬一郎(たきたに けいいちろう)

滝谷国際経営事務所代表。1965年、東北大学(原子核物理)卒業、川崎製鉄(現JFEスチール)に入社。造船用・原子炉用厚鋼板、油井用鋼管の開発、工場設備の建設、本社で経営企画、新素材、エレクトロニクス、システム事業の各種プロジェクトを主導。1994年、川鉄情報システム(現JFEシステムズ)理事・経営情報室長、旧・郵政省郵政3事業ワークショップ座長、情報サービス産業協会・中小企業委員長、中小企業庁・政策研究委員。2000年、滝谷国際経営事務所を設立、現在に至る。意思決定論の研究と普及、日本企業と海外企業の経営指導を中心に活動。秋葉原経営フォーラム座長。日本OR学会などに所属。登山家としても活躍。 <主な著書>『「見えない問題」解決法』、『衝突の意思決定』(いずれも日本経済新聞出版社刊)などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。